国内旅行の利点について

妻と巡った東北の国内旅行

私が20代の頃に、妻と結婚する前の国内旅行に出かけたことがあります。当時北東北を縦断することが出来る3日使用可能の鉄道切符が発売されていました。私は東北地方に行ったことがなく、とても楽しみにしていて、日程や旅行先を調べ、時刻表片手に毎日ルートを調べたものです。夏の暑い日でした。当日は新幹線にて八戸に到着し、バスで十和田湖に隣接するホテルに泊まりました。郷土料理を堪能してとても素晴らしい食事になりました。翌朝は十和田湖を横目に、奥入瀬渓流を下り、マイナスイオンを堪能すると、再びバスに乗り青森市内に到着すると、青森の街並みを感じました。

青森にて一泊すると翌日は函館まで足を延ばしました。函館の夜景を見て、海の幸を堪能すると、とても幸せな気持ちになりました。そして最終日は函館から秋田に向かうことにしていました。朝早い特急列車に乗り、秋田から新幹線で田沢湖に向かいました。田沢湖ではレンタカーを借りて、湖の周りを一周し稲庭うどんを頂きました。田沢湖から新幹線に乗り、帰路に着きました。妻と行った旅行の中では、一番長い期間の旅行でしたので、各地の雰囲気は印象に残っているし、とても思い出に残る国内旅行になりました。

Copyright (C)2017国内旅行の利点について.All rights reserved.