国内旅行の利点について

私が考える鉄道と国内旅行

私はひとり旅を鉄道で楽しんでいる時期がありました。鉄道を利用して、自分の見たことのない風景を見たり、思い出の土地に出向いて自分の時間をゆっくり楽しむこともあり、さまざまな楽しみ方があると思います。もちろん国内旅行をしているような感覚があるので、とても魅力があるし、窓際に移る風景を眺めていると、ゆっくりとした時間を味わうことが出来ます。実際に自分が足を運んだ地は、ただただ鉄道に乗って風景や雰囲気を楽しむ、それだけでも心の栄養になるように思います。

都心を離れて少し列車に乗るだけで、住宅街が現れ、田園風景が広がる光景を眺めていると、仕事を離れ自分の時間を楽しんでいる感じがしてきます。列車の走る音や車内アナウンスは旅のスパイスとなり、心地よいものになります。目的地がなくても、途中で駅を降りて好きな食べ物を食べて、また列車に乗ります。駅そばを食べてのとても味わい深いものです。最終目的地までたどり着くと、優越感と心地よい疲労感が漂い、自分の時間を過ごした思い出は消える事無く残るものだと思います。国内旅行というものは、鉄道を使って何も考えずに乗るだけでも達成できる、とても手軽な方法だと私は考えます。

Copyright (C)2017国内旅行の利点について.All rights reserved.